天晴れ!山木康世 応援隊 |Blog

Home > Archives > 2009-07

2009-07

7/25 柏スタジオWUU ライブ報告♪ そして・・・

柏のライブレポです。
この日は、山木さんが、前回のマーキーの後、立体ポスター運送係をしていただき、立派に立っていました。
アンコールの時にも、感謝の合掌をされていましたよ~♪
風鈴、子ブタの蚊取り線香、マイクスタンドの三羽の鳥が見えますか?

kasiwa1000.jpg   kasiwa1002.jpg

外は 柏の夏祭りで人人人・・・の波です。
ギターは、ギブソンとドブロの2本が並んでいます。
会場には、ゆかた姿の方もいらして、お祭り雰囲気の中
山木さんがさっそうと入場してまずは一曲♪

1.夏の人 ギブソン
  おっ久しぶりに聞くなぁ

2.愛しのラナ ギブソン 1カポ
   最近はタラタラタラタリーラーンのとこ、ジャカジャカジャカジャカーンと弾かれる山木さんです。

3.ビードロの夏 ギブソン
   しぶいお声で、ギターもベース音が効いていい感じです。

4.雨 ギブソン
   ギターすごい良い感じ。MCで ちょっと仕掛けをするけど、やらないかも知れない。
   わかるかな~?とおっしゃられ、私は気付かず???

5.季節の夕暮れ ギブソン 4カポ
   バッチリとご本人も納得の出来栄えでした★

6.MoonLighit ギブソン 2カポ
   照明が効果的に使われていて、山木さんにあたっているスポットライトが後ろに壁に
   映って、山木さんがお月さまの中で歌われている風で素敵でした。

7.お祭り ドブロ withスライドバー
   ゆったりと、なまめかしい雰囲気でのお祭りで素敵です。 

8.MyCar ドブロ 
   みんなで手拍子よろしくね。と。みんなで大成功のチャッチャッチャチャ♪ 

二部
上着のシャツを脱いで、Tシャツとシルクハットの山木さん登場です。
会場からは、「かっこいい~~~♪」と掛け声が(*^_^*)

9.デイゴの花 ギブソン 2カポ
   この曲の私の好きなところ、タリラリラ~ンのギターの音色もきれいです。
   山木さんの声とぴったりなんですもの。
 
10.花火 ギブソン
   ひさしぶりすぎて、最初 何の曲かな?と曲名が出てきませんでした。

11.哀しきゴンドラ ギブソン
   実はこの曲大好きです。なんだって好きなんだけど、この曲の歌詞とメロディが
   キュンとなっちゃいます。
   この曲を作られた山木さんは天才ですよね~♪ 
   でもね。今回、区切りのとこで、トントンっていうのが無くて、ちょっと寂しかったわ。
   声は最高★ 雰囲気も最高★ 柏に来て良かったの気分絶好調です。

12.ひまわり ギブソン
   山木ワールド絶好調です。みんな山木さんの世界に浸りきってます

13.生きてることは ギブソン
   じっくり、しっとり、しっかりと歌われています。
   途中からのギターの弾き方の ズンズンズンズンって弾かれるとこが良いです。

14.未だ道の途中 ドブロ ノーカポ
   おーい夏の雲よ・・と歌われた時、うわっ、久しぶり! すごい流れだ!と感心です。

15.龍馬が駆けてくる ドブロ 5カポ
   四国、高知でのこの歌の発表の時の思い出を語られ、すごく感動の一瞬だったそうです。
   応援し隊の人たちが山木倶楽部の半被を着て、ライブ会場の前でちらしを撒いてくれたり
   現地の方を誘ってライブに来てくれたり、会場の中で踊ってくれたり(笑) いい感じだそうです。

16.弁慶と義経 立ち往生の編 ギブソン 
   最終編は、ギブソンでの演奏でした。
   松尾芭蕉の 「夏草や兵どもの 夢のあと」の一句を 弁慶と義経の時代に準えて歌ってくれました。
   最終章にふさわしく、しっとりと、余韻をたっぷりのこしながら終焉を迎えるのでした~♪
   ジャンジャン!

アンコール
   シルクハットを脱いで、再登場です。
17.おめでとう乾杯 ギブソン
   今日は7月25日で・・・と山木さんが話はじめると客席が ざわざわと♪
   私たちは勘違いしたのか、予期せぬ「おめでとう乾杯」に 大盛り上がりです。
   おめでとう まさごろうさん♪ カンパーイ★

18.スイートホームメモリー  ギブソン 1カポ
   この曲が山木さんの声と、ギターと 雰囲気とぴったり合ってまた素敵なんです。
   詩の内容が 8月の終戦の雰囲気を考え、私はいつもバックに兵隊さんの学徒出陣の
   何度かテレビで見た映像が思い出されてしまいます。

19.嶺上開花 ギブソン 4カポ
   あれ?4カポ久しぶり!と思って聞いてました。3番に入るところで、転調され、最近の嶺上開花に。
   何より、今の山木さんが生で歌われる 「嶺上開花」が好きな私がいます。

ダブルアンコール
20.貨物船とみかん畑 ギブソン 1カポ
   以前から合った詩に補足したそうです。
   今度、旅行雑誌?に掲載されているとか・・・詳しい本のタイトルは会報に書いてあるそうです。
   この曲好きだなぁ。 山木さんお得意の何番もある歌です。
   さびのとこをみんなで歌いましょうと、最初は小さい声で遠慮しながら、途中からは大きな声で
   歌いました。
   みか~ん畑にサンサン・・・・ 最後は、山木さんがハモリを付けてくれて 幸せな時間でした。

今回も 素敵な柏ライブでした。
恒例化になるそうなので、音も良いし、照明も凝っていて、今後も楽しみにしましょうね。

山木さん 九段支部長さま ありがとうございました。
一緒にライブを楽しんだみなさま ありがとうございました。次回は柏は11月ですね。

ライブ終了後外に出ると、お祭りの人波が♪ 
向い側のミーティング会場に行くには、あまりにも人の波が多すぎる~♪状態でした。
ということで、ミーティング議事録を 回覧板にアップしますので、見て下さい。
よろしくお願いします。

次は、七夕コンサートです★ みんな来てね。 急に参加したい方は応援し隊まで相談を!

tanabata01_1.jpg   utiwa1_1.jpg

ステージのセットが、夕暮れから満天の星空に 山木さんの歌に合わせて輝きます。
みんなで一緒に 北海道の七夕の夜を楽しみましょう♪♪♪


 

柏ライブへ行こう♪そして8月は・・・

みなさん こんにちは。 暑い夏のようですね。と、言うのは、こちら北海道は涼しい(いえ、寒い?)です。
今週末は、 柏 Studio WUUの ライブですね。 このところ3ヵ月に一度の開催で恒例化している風です。
ここのライブの特徴は、とても音が良い事ですね♪
突然ですが、ここで抜き打ち 山木さん応援し隊ミーティングを開催します。 
今回は、前回のミーティングの続きで、これからの活動内容をまとめたいと思いますので、参加可能な方は、大至急連絡を下さい。よろしくお願いします。 回覧板にも書いておきますね。

そして、柏ライブが終わると、お楽しみの7月の会報が届き~♪ 8月になると・・・・ジャンジャン!
七夕ランデブーコンサートへ~♪♪
ということで、先日札幌に行ったときに、七夕コンサートの主催者であります、CD「嶺上開花」のエグゼクティブプロデューサーであり、ノースワークス、ギターショップラムジーズの社長である 奥山洋充さんに 今回の「七夕コンサート」にかける意気込みを突撃インタビューしてまいりました。
その様子をここで報告しますね。

こまねずみのゆみ(今後、こま)
 「この度はお忙しい中ありがとうございます。よろしくお願いします」
奥山さん(今後 ヒロ星)
 「いえいえ、七夕コンサートまで一ヵ月を切っちゃいましたね。でも毎日寒い札幌ですね。」

こま「だんだん近づいてきて、参加される方も、ちょびっと残念な事に参加出来ない
  方も期待感でいっぱいな様子ですよ。
  ところで今回の七夕コンサートを実施しようとした、きっかけは何なのですか?」
ヒロ星「山木さんと、夏の思い出を話してる時に、北海道の七夕は8月ですね。。
   で、そんな8月に札幌でコンサートはどうでしょう?
   と、トントンと、話が進み、企画しちゃいました!」

こま「コンサート会場のコンカリーニョってどんな場所なのですか?」
ヒロ星ホームページを見てわかるとおり、ふだんは演劇とかを主体にやっている場所なのですが、下見に行ってみると交通の便利も 札幌、琴似駅直結のホールで、ステージも自由に作れるし、イメージがいっぱい膨らんで来ましたね。」

こま「どんなステージになるんですか?」
ヒロ星「まだ企画最終調整中ですが、まず、星の歌ですね。山木さんの星にかかわる歌っていっぱいありますよね」
  「そんな歌達を今回はセットをつくり、札幌の町並の背後に見える藻岩山の夕景から、一番星が見え星空になっていく、そんな風景と山木さんの歌とが一体になったステージにしてもらう予定です。」

こま「山木さんの星が出てくる歌 いっぱいありますものね。今も花鰹BBSの山木さんに歌って欲しい歌で盛り上がっていますよね。」
ヒロ星「そうですね。できれば、季節がら、夏のイメージ!なんたって七夕ですからね、そんな感じで行きたいですね。」

こま「風の噂では、お弁当は「嶺上開花」弁当、それにおしゃれなうちわが付くとか?」
ヒロ星「はい。もちろん、スペシャルライブですからね。うちわも 和風の中に山木テイスト?がたっぷり盛り込まれています。」
  「熱いステージを うちわで冷ましながらコンサートを楽しんでください。」
  「ちょっと、うちわをお見せしましょう!」

           utiwa1.jpg

こま 「うわぁ!素敵ですね~♪  これ、自己流Plusの表紙ですね。ふふ、参加者の特典ですね。」
   「大事にしようっと!」
ヒロ星「色々、考えましたけど、やっぱり七夕はうちわかな?と 楽しんで行って下さい」

こま「最後に 一言 みなさんへよろしいですか?」
ヒロ星
  「山木さんの、そして僕の故郷でもある札幌に戻ってはや2年。
   この町の広く美しい空を見上げると、時おり子供の頃の思い出がよぎってきます。
   たとえば中島公園の縁日の人混みだったり、豊平川の花火大会だったり。

  そして本州より一月遅れの七夕。
  笹竹が無いので本州と違い、柳の枝に結んだ短冊飾り。
  ご近所を訪問し「ローソク出せよ~、出さないと…♪」の大合唱。
  なんとも不思議な光景。
  どれもが懐かしく、そして素敵な思い出です。

  夕焼けの街札幌、蒼い夜空に輝く月。おしゃべりな星たち。
  キラキラ光る七夕飾り、そして山木康世の唄。
  そんなコンサートがあったら素敵だなと、空を見上げて思いました。

  是非 多くの方に感動とさわやかな北海道の夏を楽しんでいただきたいと思います。
  遠くから来ていただく方々に 札幌の夜も楽しんでいただくために、終了時間も早く設定しました。
  コンサート終了後も 夜空を見上げつつ、楽しんで下さいね。」

こま「ありがとうございました~♪♪」
これは、悩んでいる方は、参加するに限りますね。また最後に ヒロ星さんからお聞きしたら、ステージは3部構成で2部にはスペシャルな編成でライブが行われるらしいですよ。
これは、行くしか無い! チケットはどこで買おうと悩まれている方は、山木倶楽部九段支部でもお取り扱いしていますし、ローソン、札幌市内の方は、ギターショップラムジーズ、ボストンクラブでもチケットの購入が可能です。
是非、お見逃しなく!!

8月のスケジュールは、その後も 室蘭、東京・原宿ペニーレーン、大分3ヶ所、前橋市と続きます。
また 8月に入ったら詳細のお知らせをしますね。
大分の 塚原高原まつり のチケットは、のほほんほしこ隊員がチケットを確保していただいております。
参加可能な方は 応援し隊infoまで連絡をいただけると、当日 前売料金でチケットをお渡しします。
また、ライブや応援に ハッピや、立体ポスターを使用されたい方も 連絡をお待ちしています。
よろしくお願いします。



 

7月柏ライブ♪~8月もライブが満載(*^_^*)

みなさん お元気ですか? 山木さんの音楽聞いてますか?

7月の恒例の江古田マーキーライブも終わり、7月は残すところ、柏 StudioWUUのライブのみとなりました。
マーキー会場に立体ポスターが初お出まし♪
12弦ギターがドブロの後ろに見えますか?  0703.jpg
今回のこのギターで弾かれた 弁慶と義経 勧進帳編は ドブロとはまた違った味がある音色でした。
 
柏StudioWUUは 駅近くのおしゃれなライブハウスです。交通の便利も良いのでぜひお出かけしてみましょう。
音もとてもきれいなライブハウスです。
以前のライブの様子が ブログで紹介されていますので、見て下さいね。

次に、8月は、北海道札幌でスペシャル七夕ライブ♪♪ 
 北海道の七夕の夜を 札幌琴似駅直結の コンカリーニョ で楽しみませんか?
 劇場スタイルのおしゃれなホールです。
 藻岩山が見える町並みの背景をセットに、夕暮れから星空までを歌に合わせて美術さんが表現していただけるそうです。
 そして、北海道高速道路の伊達サービスエリアでしか買う事が出来ない あの「嶺上開花」弁当付きです。
 今回は、それに、嶺上開花うちわもセットされるそうです。
 夏休みに入り、交通費もちょっとお高いのですが、ぜひ、山木さんが歌われる、夕暮れの歌、星たちの歌と一緒に七夕の夜を楽しみませんか?

翌日8月9日は、札幌からJRで1時間半の室蘭市で、FMびゅー1周年記念コンサート に出演されます。
 石川鷹彦さん 佐々木幸男さん すずき一平さんなど 北海道ゆかりのアーティストとの競演で楽しみです。
 ぜひ、室蘭駅に降り立ったら、ほっきめし弁当で有名な 母恋めしを食べて下さいね。
 
そして、8月22日は、原宿ペニーレーンで バーボンを飲みながら、山木さんのライブはいかがでしょうか(笑)
 ここは、こじんまりしているのですが、音が良いのです。 1Fで飲み物を受け取って、2Fがライブスペースとなっています。

そして、その週のうちに 山木さんは九州 大分への3日連続ライブツアーへ突入です。
まず、8/27(木) 大分県中津市は トロピココカフェどんなところでしょうか?
生憎ホームページは見つけることは出来ませんでしたが、文字だけでいろいろな方のライブレポをみるとお洒落そうな感じでした。
次は、8/28(金) 別府市にある、博堂村というライブハウスです。 
お電話したら美人ママさんがそれは丁寧に対応していただけました。
そして、大分3日間最終日は、湯布院塚原高原のお祭り 第3回塚原高原MATURI に ゲスト出演です。
このガイドにもあるように、夕暮れから 星空がとても綺麗そうですね。
この日の夜をまたみんなで祈祷しましょうか?
大分在住の のほほんほしこ隊員さんから、連絡が来て、お祭りのお手伝いをしているそうで、チケットを預っているそうです。現地まで事前に買いにいけない方の為に、連絡をいただけると、チケットを取り置きしてくれるそうです。
応援したいinfoのメールアドレスまで、代表者のお名前と枚数を連絡ください。
のほほんほしこさんより、メッセージをいただいております。
 「ライブはもちろん、塚原祭りにどうかみなさんの参加をお願いします。
  大分にお越しくださる皆様にくれぐれもお気をつけていらしてください」

そして、大分から日を開けずして、群馬県前橋 音処きしん でのライブです。
現地では、ころく隊員さんが頑張ってくれています。何か相談があったらこちらも同じく、応援し隊のinfoまで連絡を下さいね。
ころくさんより
 「ライブで訪問した各地での歓迎の気持ちを 今度は群馬に来て下さる皆様に伝えます」との事でした。

暑い7月、8月 ライブに友人を誘い合って参加してみましょう。
参加出来ない方も、有線、ラジオなど 応援しましょうね~♪♪

<連絡> 
7月3日の応援し隊ミーティングの報告を いつもの 回覧板に掲示しました。
   今回は、大事なことが書かれているため、ご覧になれない方は、連絡ください。
   よろしくお願いします。


6月の報告♪ 7月も、そうだライブに行こう。

6月のライブも満載でしたね。
各地での応援し隊のハッピ活動状況を報告します。
まずは、紋別オホーツクフォークまつり♪
ステージから 山木さんは私たちの青い半被姿は見えたのでしょうか?

IMG_2441_1.jpg   IMG_2437_1.jpg

翌日は、網走に移動して、丘の上のちぱしりへ 声もギターと共に冴えわたります。

                    P1120395tipasiri.jpg

続いて、四国へ♪
土佐の高知のはりまや橋で、応援ちらし配り活動をしていると、通りがかり男性がいいねぇ。何か催しがあるの?と。
ちらしを見せながら、説明を。残念ながら観光客の方で予定があわなかったそうですが、昔ふきのとうを聞いてたよ。と。
広告の効果がありました。
ハッピ良いねぇとおっしゃるので 着ていただき記念写真をとっていただきました。
会場内では、各地から集合の隊員の方も、地元のファンの方も 半被を着てライブに参加しました。
すると、山木さんもアンコールで ハッピを着ての登場に 会場も大盛り上がりでした~♪

P1120410kouchi.jpg    P1120419kouchi.jpg

ビルの壁に付いている時計がからくり時計です。この地下がライブ会場 x-pt。

続いての高松はスローステップさんの開店3周年記念ライブです。
久しぶりのおめでとう乾杯に息のあった愛のの手♪で お祝いムードたっぷりです。
2部からは、各所に青い半被姿が見られて 山木さんもお祝にアンコールから半被姿です。
青い鰹くん半被はどこに行っても人気ものです♪

P1120440takamatu.jpg   P1120443takamatu.jpg

四国から、立体ポスターの立ちあがりの棒のコシが弱くなり 急きょ九州よっつ隊員の協力で新しい棒に変更しました。すると、元気に一人立ち出来るようになりました。ありがとうございました。

立体ポスターはユーミン隊員の手により、次は、江古田マーキーへ登場予定です。乞うご期待!

<お知らせ>

江古田マーキーライブ終了後、応援し隊ミーティングを行います。
内容は、
① 立体ポスターの今後の移動について
② ライブ会場内での応援サポートについて
③ 各地での宣伝活動について です。
時間は、マーキーライブ終了後の 午後8:00 ~ 10:00まで2時間
参加可能な方は、コメント及びメール、電話にて連絡ください。
予約の関係で前日までに連絡いただきたいと思います。
場所は、江古田駅の近く わたみん家 ¥3000で飲み放題付き

8月8日は七夕ライブへGO♪  

           tanabata01_1.jpg
藻岩山をセットを背景に、夕暮れから満天の星をイメージした舞台になります。
山木さんの情景を込めた歌達と一緒にスペシャルな夜を楽しみましょう。
スペシャル弁当も楽しみです。あの!!♪♪弁当が・・
☆ 飛行機、宿泊 相談ください。(応援し隊代表まで)
☆ 翌日、移動して室蘭でも山木さん出演のイベントがあります!


Home > Archives > 2009-07

Search
Feeds
Meta

Return to page top