天晴れ!山木康世 応援隊 |Blog

Home > ライブ報告 > 後志巡礼第2章 比羅夫の森から羊蹄山♪

後志巡礼第2章 比羅夫の森から羊蹄山♪

記念シリーズ 二日目の札幌の朝は 真っ青な青空でした。
素晴らしいというしかいいようのない朝。
バスでみんなで比羅夫を目指します。

まずは、札幌の街並みを 山木さんの紹介で進みます。
時計台、大通り公園、狸小路、中島公園のヤマハスタジオ、幌平橋、中島公園のプール跡、そして、中島スポーツセンター、
電車通りに出て、曙小学校跡、そして、どんどん南下して、大学の工学部前を進んで バスは定山渓へ。
中山峠に進むにつれ、雪が道路の両側、、そして、道路もシャーベット状になっていました。
中山峠に着いて、まずは記念写真を~♪ 残念ながら、アスパラのモニュメントの向こうには、頂上が隠れた羊蹄山が。
そして、揚げ芋を食べるのでした!

続いては、喜茂別を抜けて! 美原小学校跡地へ。 もう原野と化した美原小学校跡、避難場所の看板が横たわっていて年月の経つのを感じます。
   

美原の桜も、元気に冬囲いがされていて、山木さんも感慨深く見入っておりました。
美原小学校跡地でも、羊蹄山は、頂上は雲に覆われていてすそ野だけのお披露目です。
ここでも記念写真を撮り、いざ、冒険家族へ出発です。

冒険家族に着くと、すぐランチタイム。 山木さんのご幼少の頃に食べていたと思われる食材、今食べて美味しいと思われる食材。などなど、自然たっぷりのランチでした。
そして、山木さんがリハーサルをされている間、ツアーご一行様は 高橋牧場、ミルク工房へお買い物~♪♪

開場が始まると、近隣各地からお客様が続々といらっしゃいます。
ここで、難敵が! かめむし、、みどりかめむしでなくて、ちっちゃい黒いかめむしです(写真を撮っておくべきでした)
ライブ中に、あちらから、こちらから、天井から壁からとぞろぞろと 山木さんの音楽を聴きにやってくるではありませんか!
つぶすと くさ~ぁい匂いがする虫なので、つぶさないよう、ガムテープで 捕獲!捕獲!捕獲!
あちこちで、ペタペタと。。 
山木さんは集中して歌われていました。なるべく、歌われている間は、捕獲作業を見ないよう 目を閉じて世界に浸られていました。

ライブも佳境に入った時、ふと、視線を窓の外にした山木さんが 「素晴らしい!、みなさん見て下さい!羊蹄山がきれいです!」と。
まぁここのくだりは、山木さんがご自分で ミュージックダイアリーに書かれているので、そちらを参照されて下さいませ。

その後の「嶺上開花」での出来事も、びっくりしましたが、あーいう時って、自然にみんなの力がすごいなぁと思ったのが、リズムをとる手拍子、あちこちからの合唱。
山木さんもギターを止めず、唄も止めず、 感動的な一瞬となりました。
そして、電気が復旧した時に歌声は続いたのです。

こんな素敵な感動を与えて下さった 神様 ありがとうのひとときでした。

ライブが終演した時も、みんなが自主的に、椅子を片付け、飾り付けを片付け、でも、その日に東京へ最終便で帰る方もいたので、バスが出発しますので急いで下さいね~。とお願いして。

色んな思いを込めて、「後志巡礼第2章 比羅夫の森から羊蹄山」は終了となったのでした。

冒険家族のみなさん、後志管内のみなさん、そして、比羅夫のみなさん、北都交通の運転手さん、 色んな方々にありがとうです。
こんな素敵な気持ちにさせてくれる 山木康世さんにももちろん、ありがとうです。
という事で、セットリストをお届けします(*^_^*)

白い冬
タイムトラベル
昨日故郷に帰る夢を見た
美原に会いに行こう
風に吹かれてミンストレル
小樽旅情
プラットホーム
冬のワルツ
龍馬が駆けてくる
思えば遠くに来たもんだ
風来坊
冬銀河
春雷
我が友よ

弁慶と義経
嶺上開花

おめでとう乾杯

おめでとう乾杯は、急遽、主催のOさんが 嶺上開花のアクシデントを受けて、一曲だけ!とお願いして追加してくれました。
ちょうど、バスツアーの中の男性がジャストバースディの方がいらして、盛り上がりましたね~♪♪

では、次は 東京に戻られた山木さんの唄をじっくりと聴ける 江古田マーキーへ レッツGO!

Comments (Close):2

撫子 10-11-17 (水) 18:51

こんばんは^^

故郷巡礼コンサート、心温まる二日間のライブの様子を詳しく
レポしてくださりありがとうございました。
アクシデントもみんなの気持ちが一つになった瞬間でしたね。
すごく感動しました♪
そして神々しく雄大な姿を見せてくれた羊蹄山、素晴らしかったですね!
その場所に参加出来なかったことは残念に思いますが でも
感動が伝わって来ました。
本当にありがとうございました(*^_^*)

master 10-11-18 (木) 9:38

撫子さん いつもありがとうございます。

いつでも、どんな時でも山木さんは、全力投球でライブを続けられています。
また会場でお会いできることを楽しみにしていますね~♪♪

Home > ライブ報告 > 後志巡礼第2章 比羅夫の森から羊蹄山♪

Search
Feeds
Meta

Return to page top